おそらくトーナメント初段まではSS全体大持ちの精霊がいればとりあえず入賞が全くできないということはないと思います。
しかし、二段からSS全体大をぶっぱなすだけでは入賞するのが困難です
そのためしっかりとデッキを吟味しなければなりません。


そんなこと言われてもカード揃ってないよ! という方が多くいると思います。
そこで!ベストパーティーではないにしろ、二段・三段において活躍できる救済パーティーを模索していきましょう!

現状トーナメント二段では赤2黄3 のパーティーが有効だと言われています。
しかし赤のアタッカーをもってない人、もしくは育成が非常にめんどくさいため育っていない人多いんじゃないでしょうか?
赤のアタッカーと言えばラムダでさえ赤S樹を必要とするため育成がめんどいのです。 


そんなことからトナメ二段では黄単色パーティーをオススメします!!! 
 闇狼AフェリシアAノエルA
上に載せた三人?神霊を喰らいし闇狼フェリシア・オンスロートノエル・マリオネット(ステータスリンク先)
この
三枚のうち二枚以上を含む雷単色デッキで二段に挑めば運も絡みますが、結構な確率で入賞することが出来ると思います。(8ターン、9ターン、10ターンのどれかで高確率で抜けられます)

これらのカードはガチャでもかなり出やすい部類のカードでありながらその性能はかなりのものです。
そしてこれらのカードが重宝される一番の理由は育成がものすごく簡単であるということです。
AになるまでS樹を一枚も使わない上に、B+から育てれば一回進化しただけでこの強さです。
特に闇狼に関しては下手なS精霊よりも強いです・・・。
他の二枚もトーナメントに限れば闇狼と互角以上の性能を発揮します!! 

ちなみに私はA闇狼×2、Aノエル、Aガイアス、初期Aメイヴィスで前々回の魔導杯でケツァをゲットしました! 
もし二段で行き詰っている方がいたら参考にしてみてください<m(__)m>
 
png ケツァ



人気ブログランキングへ   魔法使いと黒猫のウィズ~魔道士ギルド~  黒猫あんてなに参加しています