以前からその弱さや使い勝手の悪さ、他スキルとのバランスの悪さが指摘されていた
『全体攻撃ASと全体攻撃SSなどの攻撃系スキル』『閃きSSや自己回復ASなどの補助系スキル』が修正されました!!!

その中でも特に不遇のスキルとして名高い3つの下記スキル修正について考察していきます。

1.閃き系SS  2.全体攻撃AS  3.キュアセルフ等の自己回復系AS



これまで残念レアとして虐げられてきた閃きSS持ち精霊
ビルフォード、カナメ、ポロン 

ビルフォードカナメポロン



そしてASのせいでその強さを活かしきれずにいた弱AS持ち精霊
クイントゥス、シルヴィア、イシュタル、ガイアス、フーシャオ 

クイントゥスガイアスシルヴィア


彼らが大活躍する!そんな日が来たのか!!!

これには
胸も目頭もが熱くなってしまう;;

それでは現在確認されている変更点の一部ですが記します。

【AS全体攻撃】(掲示以前から修正されているとの情報あり)
→これまで:死体にも攻撃が分散
 修正後:死体蹴りがなくなり、倍率も上昇?との報告


【神の閃き】
→これまで:選択肢を一つ削除【3ターン】 
 修正後:選択肢を二つ削除【6ターン】 

【キュアセルフ++ 】
→これまで:自分のHPを75回復
 修正後:自分のHPを100回復

 


俺は泣いたね・・・すこぶる泣いたね。
どうしてこうなるのかと・・・なにを考えているのかと・・・。



AS全体攻撃の修正はいいよ、良くなってるから許すよ!

でも閃きとキュアセルフはだめでしょ!絶対ダメでしょ!!


回復量25増やしました!ってアホか!
HP2000のうちの25って1.25%だよ?意味ないよ?


さらにひどいのが閃きwww

これ下方修正じゃないか?


3ターンで発動できた方がまだよかったよ!一瞬でもプレボからビルフォードを出そうとした俺がバカだった・・・。


もう運営への怒りが悲しみに変化してきました。















そしてわたしは考えることをやめた。
ほうせい


 

人気ブログランキングへ  魔法使いと黒猫のウィズ~魔道士ギルド~ 黒猫あんてなに参加しています